脂肪溶解注射という施術を知っていますか?手軽に部分痩せが出来ると人気のプチ整形です。注射だけで脂肪を溶かせるのは魅力的ですが、具体的にどういった施術になるのでしょうか?ここでは脂肪溶解注射について解説していきましょう。

脂肪溶解注射BNLS

脂肪溶解注射の1つとしてBNLSと呼ばれる注射があります。施術は短時間で腫れも少ないと美容外科では人気のある施術です。ここではBNLSがどのような成分で出来ているのか、メリット・デメリットを合わせて紹介していきましょう。

脂肪溶解でダイエット

脂肪溶解注射と脂肪吸引!お得なのはどっち?

脂肪溶解注射は脂肪吸引よりも費用が安い

自己流のダイエットでは、お腹やウエスト、太もも、二の腕などの部分痩せは難しいと感じている人が少なくありません。美容外科のクリニックでは、脂肪吸引の施術が受けられますが、ダウンタイムが長いので抵抗を感じている人も多いです。脂肪溶解注射は専用の薬剤を、脂肪の気になる部分に少しずつ注入することで、体外に老廃物や水分、脂肪などを排出する働きがあります。従来の脂肪吸引に比べると、腫れや内出血などが少なく、費用も安いので大変お得です。血管や神経などを傷つけず、体に負担の少ない方法です。信頼できる美容外科のクリニックを選ぶと、症例数を多く取り扱っているので、体に負担が少なく、安全性の高い痩身の施術を心掛けています。

脂肪溶解注射は費用を抑えられる

年齢を重ねると代謝が落ちて、贅肉が付きやすくなるので悩んでいる人が増えてきます。自己流のダイエットでは、体調を崩したり、リバウンドうをしてしまう場合は、美容外科のクリニックで痩身の施術を受けてみると良いでしょう。従来の脂肪吸引は、専用の医療器具を使用する必要があるため、費用がやや高いのが特徴です。脂肪溶解注射は専用の薬剤を気になる部分に、注入をすることで、部分痩せをしやすくなります。施術時間も短く、ダウンタイムも少ないので多くのメリットのある方法です。美容外科のクリニックで痩身の施術を受けたいけれど、なるべく費用を抑えたい場合は、脂肪溶解注射のほうがお勧めです。診察やカウンセリングに時間を掛けてくれる所を選んで下さい。